引越し 急ぎ 東京

東京都内で急ぎの引越し予約はどうすればいいか・・時期にもよりますが

引越し予定日はだいたい数ヶ月前には決まっていたり、転勤などでも最低一カ月前にはわかると思うのですが、急に急ぎで引越ししなければならないとなった時、すごく慌ててしまいますよね。

 

荷造り準備もしていないし、引越し手続きについて何も調べてないし、業者も決まってないし…。

 

そんなことってあるの?と思いますが、あるんです。

 

東京都内での引越しだったので、都内で近場の引越し・・という点だけ助かりましたけど、ほんとに慌ててしまいます。

 

だいたい、急に引っ越すなんて引越し業者が予約を受けてくれるのか不安だったんですけど、いくつか連絡を取ってみて、ほとんどの業者がOKでした。

 

ただ、近場の引越し作業であること、繁忙期のシーズンではないこと、という条件のもとでです。

 

遠い引越し先への作業になるとそれなりに人員も必要ですし、トラックの関係もあってか難しいようです。

 

しかも、繁忙期は引越し会社もびっしり予約が入っているので、東京都内でも難しいらしいですね。

 

私の場合は繁忙期ではなく、むしろ暇な閑散期の時期で平日でも良かったので、すぐ見積もりにきてくれました。

 

たまたま良い引越し業者が見つかることもありますが、急に引越し・・となるということは急に大きな出費があるということです。

 

やはり少しでも出費は抑えたいので、なるべく安い業者を探したいですよね。

 

明日引越したい、今日引越したいという場合では難しいかもしれませんが、数日あるのであれば一括見積もりのサービスを使ってみるといいと思います。

 

急ぎでの引越しということで見積もりを取れば、早い業者だと見積もり依頼を出して数時間後には連絡をくれたりします。

 

急ぎでも都内で予約できるサービスです

 

 

予約する業者が決まれば、あとはひたすら荷造り準備の作業ですね。

 

今は業者にお任せできる専用コースもありますし、クローゼットの洋服はハンガーのまま持っていけたりするので、荷造り自体はなんとかなりそうです。

 

都内でも急ぎの引越しは焦ってしまいますけど、落ち着いて一つ一つクリアしていくといいですよ。